冷え性の原因と対策!効果があるサプリで一番人気は何?

冷え性の原因と対策!効果があるアイテムで人気なのは何?

ルピエラインの全成分!どの成分が良いの?

ルピエラインの全成分!どの成分が良いの?

ひざ下がポカポカと温まると人気を集めているルピエライン。

女性にありがちな足の冷え、むくみ、乾燥用に開発されたクリームになっています。

では、ルピエラインのこだわり成分についてご紹介していきます。

ルピエラインには、17種類の天然成分と12種類の植物成分が同時に配合されていますが、この中でも特に注目したい成分がいくつかあります。

まずその中の1つが、バニラ豆から抽出したバニリルブチンです。

バニリルブチンは、非常に優れた温感成分で深部からじわじわ心地よい暖かさを感じることができます。
エステ用のマッサージクリームとして使用されることの多い成分で血行促進、リンパ液の循環、筋肉の緩和などに働きかけます。

続いてとうがらし果実などを含む4種類の天然エキスがポカポカと循環して巡りをサポートします。
軽くマッサージしながら膝下に馴染ませることにより、体が温まって血流が良くなります。

さらに希少価値の高いクダモノトケイソウ果実エキスから抽出したリンパ管成分を高濃度で配合しています。

ルピエラインに配合されているその他の成分とは大きく異なり、リンパ管にアプローチしてくれる成分です。

リンパ管が形成されると、膝下に溜まった老廃物が排出されやすい状態となり、簡単なリンパマッサージでも冷えやむくみをケアすることができます。
また、代謝不良による肌再生の乱れにより乾燥やシミなどの肌トラブルが引き起こされやすくなりますが、これらの解消にもつながると言われている成分です。
ルピエラインの口コミ評価!足のむくみ・冷え・乾燥ケアは本当?

それでは、ルピエラインに配合されている全成分もご覧ください。

ルピエライン 全成分

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、パルミチン酸イソプロピル、エチルヘキサン酸セチル、BG、イソペンチルジオール、ペンチレングリコール、グリセリン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ポリソルベート60、ベタイン、ジグリセリン、スクワラン、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、ソルビトール、バニリルブチル、イソステアリン酸ソルビタン、トコフェロール、ショウガ根エキス、水添レシチン、トウガラシ果実エキス、インドナガコショウ果実エキス、トウキ根エキス、ヒバマタエキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、クレマティス葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、スギナエキス、クダモノトケイソウ果実エキス、ワレモコウエキス、アルニカ花エキス、キュウリ果実エキス、セイヨウニワトコ花エキス、ゼニアオイ花エキス、パリエタリアエキス、変性アルコール、カフェイン、コレウスホルスコリ根エキス、クロレラ/シロバナルーピンタンパク発酵物クエン酸、エタノール、フェノキシエタノール

足の冷え、むくみ、乾燥が気になりだしたら、あなたもぜひこの機会にルピエラインを取り入れてみてください。

公式サイト↓

us

*共通案内*
巡りをよくして身体の中からぽかぽか!と人気なのが江崎グリコのαGヘスペリジンです。
みかん30こ分のヘスペリジンパワーです
公式サイト↓
αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン

口コミ評価も高いですよ!
江崎グリコの冷え性サプリ「αGヘスペリジン」の口コミ!冷え解消は本当?

 

タグ : 

ルピエライン

この記事に関連する記事一覧