冷え性の原因と対策!効果があるサプリで一番人気は何?

冷え性の原因と対策!効果があるアイテムで人気なのは何?

ナノヘスペレチンは何に効果があるの?

ナノヘスペレチンは何に効果があるのでしょうか?

最近、「ヘスペリジン」という成分を耳にしたことはありませんか?

ヘスペリジンとはみかん由来のポリフェノールの一種で、ビタミンPとも言われている成分です。

このヘスペリジンには、血流を促して体を温める効果やアンチエイジングの敵である活性酸素に対する抗酸化作用があり、女性を悩ませる冷え性や花粉症などのアレルギー症状の改善につながります。

他にも、毛細血管を強くして血管から血液中の成分が漏れるのを防いだり、コレステロールや中性脂肪を低下させますので動脈硬化防止にも一役買ってくれます。

このように、現代人を悩ませている多くの症状を予防したり改善してくれるわけですから、ヘスペリジンには魅力を感じますよね。

ところで、ヘスペリジンはみかんなどの柑橘系に含まれていますのでみかんを食べればいいように思いますが、ヘスペリジンは実よりも袋やスジ、そして皮に多く含まれていますので、なかなか十分に摂取することはできません。

さらに、水に溶けにくいために、摂取しても体内で実力を発揮できないとも言われていました。

そこで、水に溶けやすく体内にしっかり吸収されて働くことができるヘスペリジンのサプリメント開発に乗り出したのが、食品メーカーでも有名な江崎グリコです。

グリコは、研究によってヘスペリジンの核となる「へスポエリチン」という部分だけを取り出して加工し、「ナノヘスペレチン(分散ヘスペレチン)」の開発に成功しました。

これによって、天然に存在するヘスペリジンの10倍もの吸収率アップを実現し、ヘスペリジンの持つ魅力的な効果を実感できるまでのサプリメントとなったのです。

グリコの「αGヘスペリジン」は、冷え性改善効果や女性が悩まされる更年期障害の諸症状を安定させる効果もあると口コミで話題となり、今や幅広い年齢層の方から支持されています。

体温が1度違うと免疫力も大幅に違ってくると言われていますので、αGヘスペリジンで低体温から脱出を試みている方も大勢いらっしゃいます。

また、実際に平熱が36度代まであがったという方、風邪をひかなくなったという方、冷えによる夜間頻尿が落ち着いてきたという方も多いようですよ。

これから冬に向けて気温はどんどん下がっていき、手足の冷えだけでなく肩コリや頭痛などの諸症状を引き起こす環境となってきますので、そのような心配をされている方はぜひαGヘスペリジンをお試しください。

風邪予防にも力を貸してくれますし、血流がよくなることで肌の調子もよくなって肌くすみ改善の期待もできます。

*共通案内*
巡りをよくして身体の中からぽかぽか!と人気なのが江崎グリコのαGヘスペリジンです。
みかん30こ分のヘスペリジンパワーです
公式サイト↓
αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン

口コミ評価も高いですよ!
江崎グリコの冷え性サプリ「αGヘスペリジン」の口コミ!冷え解消は本当?

 

タグ : 

【江崎グリコ】αGヘスペリジン

この記事に関連する記事一覧