冷え性の原因と対策!効果があるサプリで一番人気は何?

冷え性の原因と対策!効果があるアイテムで人気なのは何?

金時しょうが粒で効果的な飲み方はある?

金時しょうが粒で効果的な飲み方はある?

しょうがか健康にいいことは古くからいわれています。

最近では、ダイエットや冷え症対策など美容と健康のために取り入れているという方も少なくありません。

しかし、毎日の生活にしょうがを必ず取り入れるためにお料理をしたり、生姜紅茶を飲んだりするのはさすがに飽きてしまいますし、面倒ですよね。

そこで筆者がおすすめしたいのが、しょうがのサプリメントです。

なかでも、普通の生姜よりも約4倍もの温め成分を含む「金時しょうが粒」です。

しょうがを食べた時、体がポカポカと暖かくなりますよね。

これは、しょうがに含まれるジンゲロールという成分によるものです。

ジンゲロールはしょうがにしか含まれない成分で、血の巡りを良くする働きがあります。

体が冷えを感じてしまうのは、体内でプロスタグランジンというホルモンが作られてしまうからなのですが、金時しょうがに含まれるジンゲロールはこのホルモンの働きを抑えてくれるのです。

さらに、金時しょうがにはジンゲロールだけでなく、同じく血流を良くしてくれるガラノラクトンが含まれています。

一般的によくみかける金時しょうがにも上記のふたつは必ず含まれていますが、サンワ食研の「金時しょうが粒」には、ぽかぽかを加速させるヒハツとヘスペリジンも含まれています。

ヒハツはコショウの仲間でピペリンという温め成分があります。

ヘスペリジンは青みかんに含まれるポリフェノールの一種で、抗酸化作用と血流の改善をもたらしてくれます。

さらに、サンワ食研の金時しょうが粒に使用されている金時しょうがは5年に1度しか採れないとても高品質なものなのです。

金時しょうがを育てる畑も、体への影響を考え、農薬や化学肥料をいっさい使用していない徹底ぶりなのです。

そんな金時しょうが粒ですが、その効果を最大限に引き出すためにはどのように摂取するのが効果的なのでしょうか。

それは、朝晩に飲むことです。

朝飲むことで、一日ポカポカで過ごせますので活力が湧いてきます。

そして一日の終わりである夜にも飲むことで冷え知らずで寝つきが良くなり、質の高い睡眠をとることができます。

金時しょうが粒のポカポカ効果は、美容にも健康にも効果的です。

血流が良くなって体があたたまるということは、その分体がウイルスや細菌と戦う力がつくということですし、皮膚にも血液を通して栄養が行きわたるため、皮膚の修復や再生が促され、美肌にもつながります。
金時しょうが粒の口コミ効果!冷えケアは本当?

一年中冷えに悩まされているあなた。

金時しょうが粒で手軽にポカポカ暖かい生活を送ってみてはいかがでしょうか。
公式サイト↓


u

*共通案内*
巡りをよくして身体の中からぽかぽか!と人気なのが江崎グリコのαGヘスペリジンです。
みかん30こ分のヘスペリジンパワーです
公式サイト↓
αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン

口コミ評価も高いですよ!
江崎グリコの冷え性サプリ「αGヘスペリジン」の口コミ!冷え解消は本当?

 

タグ : 

金時しょうが粒

この記事に関連する記事一覧