冷え性の原因と対策!効果があるサプリで一番人気は何?

冷え性の原因と対策!効果があるアイテムで人気なのは何?

金時しょうが粒のメリットとデメリットの解決策

金時しょうが粒のメリットとデメリットの解決策

今年もあと残り1ヵ月ですが、例年よりも早く寒気が流れ込み、寒い冬の訪れを早くから感じている方がとても多いと思います。

北海道は11月から雪に覆われ、長い冬の訪れにため息をついている方も少なくありません。

私は関東に在住していますが、先日54年ぶりに11月に雪が降りました。
私が生まれてから11月に雪が降ったのは初めての出来事なので、とても驚いてしまいました。

そして、寒くなると悪化するのが冷え性ですよね。

私は夏でも靴下を履いているほど手足が冷たくなってしまう末端冷え性ですが、冬になると靴下なしでは布団に入って眠ることができませんでした。

私の周りにも靴下を履いて寝るという女性が圧倒的に多く、女性は冷え性で悩まされている方がとても多いんだなと実感しています。

冷え性対策として暖かい肌着をたくさん購入する方もいますが、これでは根本的な冷え性の改善にはなりません。

極論を言ってしまうと、何枚重ね着をしたところで、冷え性は体内で起こっているものなので根本的な改善をしない限り、解決することができないのです。

そこで私が注目したのが金時生姜で作られている冷え性改善サプリメント金時しょうが粒です。

金時しょうが粒は冷え性改善サプリメントの中でも特に口コミでの注目度も高く、とても人気があります。

では、そんな金時しょうが粒のメリットとデメリットについてご紹介していきたいと思います。

まず大きなメリットは生姜の王様である金時生姜を採用しているところです。

金時生姜には体を温める成分ショウガオールが豊富に配合されており、通常の生姜と比較しても体をポカポカと温める効果に優れています。

さらにそのままの状態で生姜を体内に摂取してもショウガオールのポカポカ効果は実感することができませんが、金時しょうが粒は乾燥生姜を取り入れているため、ショウガオールの高い効果を実感することができます。

さらに体を温める成分としてコショウの仲間ヒハツや、青みかんに多く含まれているヘスペリジンを取り入れています。

ヒハツは古来から漢方として配合されており、優れた効果が証明されています。
そしてヘスペリジンは近年注目されている体を温める成分で、オレンジ色のみかんよりも青いみかんに多く含まれているのが特徴的です。

金時生姜・ヒハツ・ヘスペリジン
この3つの相乗効果により体をしっかりと温めてくれるため、冷え性改善に高い効果を発揮します。

さらに女性に嬉しい潤い成分ヒアルロン酸も配合されているのが大きなメリットです。
金時しょうが粒の口コミ効果!冷えケアは本当?
続いてデメリットです。

金時しょうが粒は、サンプル等の用意がありません。
そのため、生姜の辛味が気になるのではないかとか、匂いは臭くないのか気になる方がいます。

これは実際に試してみないとわからないので、その点がデメリットに感じる方が多いようです。

しかし、金時しょうが粒は高級なサプリメントではありません。
どちらかと言うと手頃に入手できるサプリメントとなっており、通常購入しても1袋1,728円で試すことができます。

ネット通販にて24時間購入することができるので、まずは試してみてくださいね!
公式サイト↓


u

*共通案内*
巡りをよくして身体の中からぽかぽか!と人気なのが江崎グリコのαGヘスペリジンです。
みかん30こ分のヘスペリジンパワーです
公式サイト↓
αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン

口コミ評価も高いですよ!
江崎グリコの冷え性サプリ「αGヘスペリジン」の口コミ!冷え解消は本当?

 

タグ :  

金時しょうが粒

この記事に関連する記事一覧