冷え性の原因と対策!効果があるサプリで一番人気は何?

冷え性の原因と対策!効果があるアイテムで人気なのは何?

金時しょうが粒は効かないって本当?効果を出すコツは?

金時しょうが粒は効かないって本当?効果を出すコツは?

寒さが本格的になってくると、市場に出回るのが寒さ対策グッズ。

あなたはどんな冷え対策を行っていますか?

ヒートテックに靴下の重ね履き腹巻……などなどさまざまな工夫をされているかと思います。

しかし、厚着の難点は着ぶくれてしまううえ、洗濯ものも増えたり、脱ぎ着が面倒なことですよね。

できることなら体の内側から冷えに強くなりたいと思われることでしょう。

そこでおすすめなのが、冷え対策サプリメントの「金時しょうが粒」です。

今回は、体あたためサプリとして人気の金時しょうが粒が効かないという噂の検証とともに、効果を引き出すコツをお教えしたいと思います。

まず、しょうがが冷え対策に効果的なのは広く知られていることですよね。

日々の生活にしょうが入り料理や紅茶などを取り入れている方もいらっしゃるかと思います。

しかし、毎日食品で摂取するのはお値段的にも大変ですし、入手の手間、味の飽きなどさまざまなデメリットもあります。

そもそもしょうがの味が苦手という方には厳しいかと思います。

サプリならそんな悩みを解決してくれるので便利ですよね。

しかも、金時しょうがは、通常のしょうがよりも約4倍のぽかぽか成分を含んでいることがわかっており、強力な効果を発揮してくれます。

さらに、金時しょうが粒は他の金時しょうが粒サプリよりも金時しょうが成分が多く、300倍も配合しているのです。

これだけではありません。

金時しょうが粒には、しょうがのぽかぽか成分ジンゲオールのほか、コショウの仲間であるヒハツに、青蜜柑に含まれるヘスペリジンという、同じく体を温めてくれる成分を配合しているため、とても高い効果を発揮してくれるのです。

そんな金時しょうが粒はネット上でも高い評価が多く、「冷え症ケアになった」、「冷え症の私が冬に汗をかいている」、「入浴前に飲むと発汗作用が増してダイエットにつながった」などなどプラスの意見がたくさんありました。

一方で、「まったく効果が感じられない」、「あたたかくならない」、「臭いが苦手」、「サプリなのに辛い」などのマイナスな声も散見されました。

本当に金時しょうが粒は効くのでしょうか、それともマイナスの意見が正しいのでしょうか。

レビューを寄せていた方をよく見ていると、試用期間が数日であったり、1週間であることが多く、もしかして使用期間が短いのではないかと感じました。

極度の冷え症の方や体の反応は個々人でばらつきがあります。

飲んですぐに効果を感じる方もいれば、継続して飲み続けることで体が慣れていき、効果をじわじわと感じるようになる方もいます。

一冬越してみたら、昨年と同じくらいの気温だったにも関わらず、去年より寒さに悩まされなかったという意見もあり、気づかぬうちに実は温まっていることに慣れてしまっていることも考えられます。

では、金時しょうが粒の効果を最大に発揮するためにはどのように摂取するのが効果的なのでしょうか。

それは、朝・晩2回飲むことです。

朝出かける前に飲むことで日中は寒さ知らずで過ごすことができ、夜に再び飲むことで寒くて眠れない、起きてしまうという状態を避けられます。
金時しょうが粒の口コミ効果!冷えケアは本当?

冷えは美容にも健康にとっても良くないことです。

金時しょうが粒で内側からあたたかさを取り戻して、暖かい冬を過ごしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト↓


us

*共通案内*
巡りをよくして身体の中からぽかぽか!と人気なのが江崎グリコのαGヘスペリジンです。
みかん30こ分のヘスペリジンパワーです
公式サイト↓
αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン

口コミ評価も高いですよ!
江崎グリコの冷え性サプリ「αGヘスペリジン」の口コミ!冷え解消は本当?

 

タグ :  

金時しょうが粒

この記事に関連する記事一覧