冷え性の原因と対策!効果があるサプリで一番人気は何?

冷え性の原因と対策!効果があるアイテムで人気なのは何?

血行促進レシピ「秋鮭のホイル焼き」はなぜ冷え性改善にも良いの?

血行促進レシピ「秋鮭のホイル焼き」はなぜ冷え性改善にも良いの?

食欲の秋が到来しましたね。

でも、そろそろ木枯らし1号が吹くという話をテレビで知り、冬も、もうすぐそこまで来ているのだなと思うと、冷え性の私は、早めに対策を取ろうと改めて思いました。

そこで、今回は血行促進レシピ「秋鮭のホイル焼き」を紹介します。

まず材料は・秋鮭(90グラム)・A塩0.5グラム・A酒小さじ1(5グラム)・白ネギ20グラム・しめじ15グラム・カットワカメ1グラム・Bしょうゆ小さじ2/3弱・Bオリーブオイル小さじ1/2(2グラム)・レモン(くし切り)小さじ1(5グラム)です。

では作り方です。

1、秋鮭はAで下味をつけて、しばらく置いておきます。

2、白ネギは、斜め切りに、しめじは石づきを落としてほぐします。

ワカメは水で戻し、水気をきっておきましょう。

3、アルミホイルに水気をふき取った「1」と「2」を置いて包みます。

4、フライパンに「3」を並べて蓋をし、中火で10分ほど蒸し焼きにします。

Bをかけ、レモンを絞って完成です。

いかがでしょう。

材料をアルミホイルで包んで、フライパンで焼くだけなので、とても簡単ですね。

アルミホイルを開けると海の香りが広がりますよ。

栄養バランスも良いのでオススメの1品です。

このレシピは、体温め食材で血行促進・血糖値とHbA1c安定に良いんです。

食事でストレス解消も期待できますよ。

ヘルシーなので夜遅めのごはんでもOKですし、簡単手軽に作れるのでオススメです。

さて、このレシピで冷え性改善になぜ効果的なのか?に、ついてですが、長ネギは血行促進に効果抜群だからです。

長ネギは、根深ネギとも呼ばれ、白い部分が長くなるように根本に土寄せをして栽培されています。

土に埋まった部分が白く、外気にさらされた先端部分が青い葉となります。

長ネギには、ビタミンCが多く含まれ、緑の部分にはビタミンCに加え、β-カロテンやカルシウムなどの栄養が多く含まれる緑黄色野菜です。

また、硫化アリルという成分も含まれており、血行をよくして体を温め、食欲増進効果があると言われています。

また、硫化アリルは体内でアリシンという物質になり、疲労回復に効果のあるビタミンB1の吸収を高めます。

血行促進効果のあるネギを使った今回のレシピは、冷え性改善効果もあると言えますね。

ぜひ旬の食材をたっぷり使って、その季節を元気に過ごしたいものですね。

バランスのとれた食事をとることが大切と言われていますが、それと同時に旬の食材を取り入れることも、その季節を健康に過ごすためにとても大切です。

食べ物だけではなかなか冷え性が改善しないときは、αGヘスペリジンを飲んでみてください。

ポカポカに導いてくれます。

us

*共通案内*
巡りをよくして身体の中からぽかぽか!と人気なのが江崎グリコのαGヘスペリジンです。
みかん30こ分のヘスペリジンパワーです
公式サイト↓
αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン

口コミ評価も高いですよ!
江崎グリコの冷え性サプリ「αGヘスペリジン」の口コミ!冷え解消は本当?

 

タグ :  

【江崎グリコ】αGヘスペリジン

この記事に関連する記事一覧