冷え性の原因と対策!効果があるサプリで一番人気は何?

冷え性の原因と対策!効果があるアイテムで人気なのは何?

冷え性に悪いお風呂習慣2つ

冷え性に悪いお風呂習慣2つ

大好きなお風呂タイムも間違えた入り方で、体に害を及ぼす場合もあります。

そこで、やめた方がよいお風呂の習慣を紹介します。

1つ目は、冷え性なのにシャワーだけで済ませるのはよくありません。
時間がない、1人暮らしだから等、理由はあると思いますが、冬場も浴槽に浸からないのはよくありません。

お風呂に入ることは、温熱効果や水圧効果、そして浮力効果が得られます。

温熱効果は、血流がよくなり体が芯から温まり筋肉の疲れがとれて安眠できます。

水圧効果は、お風呂で水圧がかかることで自然に加圧トレーニングをしている状態になりますし、血流がよくなり肩凝りや腰痛、浮腫みなどにも効果が期待できます。

浮力効果は、水中で浮力を受けて軽くなることで、重力から解放され筋肉や関節、骨にかかっている負担が軽減され体全体が緩みリラックスできます。

このように、湯船につかることは、色々な効果があるのです。

2つ目は、入浴剤を使うことです。

疲労回復や冷え性などの改善効果、肌荒れや乾燥などに効果があると書かれている入浴剤があります。

どれも体に良さそうと思われがちですが、実際はタール色素と呼ばれるものが使用されていたりして、これは遺伝子に作用してガンを発症させる可能性のある有害物質もあります。

入浴剤の全てが体に悪いとは言いませんが、例えば何も入れていないお湯では肌が乾燥するという人は、天然塩やアロマオイルを使用する等、天然成分のものを使うと肌に優しく安心です。

あるいは、保湿効果が高い!と人気の入浴剤が、「みんなの肌潤風呂」です。
有害物質は無添加の安心素材で、赤ちゃんからお年寄りまで使えます。

乾燥肌やアトピーでかさかさでかゆい方に特に評判の入浴剤です。
「みんなの肌潤風呂」は塩素を除去してまろやかにして潤い肌に導くと評価も高いです。
みんなの肌潤風呂ですべすべ潤い肌になる効果とその理由

毎日お風呂をためるのが大変という方もいると思います。

そのような場合は、週に数回でもいいので、湯船に浸かる日を作りましょう。

冷え性の方は特に、そうでない方も、シャワーのみの生活は減らし、きちんと湯船に浸かる習慣をつけてください。

公式サイト↓
みんなの肌潤風呂

*共通案内*
巡りをよくして身体の中からぽかぽか!と人気なのが江崎グリコのαGヘスペリジンです。
みかん30こ分のヘスペリジンパワーです
公式サイト↓
αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン

口コミ評価も高いですよ!
江崎グリコの冷え性サプリ「αGヘスペリジン」の口コミ!冷え解消は本当?

 

タグ : 

みんなの肌潤風呂 冷え性の知識

この記事に関連する記事一覧