冷え性の原因と対策!効果があるサプリで一番人気は何?

冷え性の原因と対策!効果があるアイテムで人気なのは何?

冷え性で鼻水が出やすい、どうすればいい?

冷え性で鼻水が出やすい、どうすればいい?

女性に多く見られる冷え性、その影響として様々な事が起こりますが今回は鼻水についてです。

鼻水と冷え性に何の関係があるの?とお思いでしょうが、この2つにはかなり密接な関係があります。

そもそも鼻水にも種類があり、免疫力の低下によりアレルギー症状が出たことで発生するサラサラで透明なもの、風邪などウイルスに感染した際に出る、黄色くネバネバしたものや、若干の粘り気を持った白いものに分けられます。

黄色や白などの鼻水は風邪薬や抗生剤などを飲めば症状が収まってくるのでまずは病院で受診して下さい。

そして透明な鼻水ですが、これが冷え性と大きく関わってきます。

では冷え性についてなんですが、冷え性とは普通の人が寒さを感じなくても手足が冷えて寒いと思ってしまう症状のことを言い、特に手足が冷えるのは体の中心部分の体温を維持したいがため、中心部分ばかり血流を良くすることにより手足の末端部分の血流が悪くなり冷えるそうです。

こうなると代謝が落ちて免疫力が低下し、アレルギー症状が起こりやすくなってしまいます。

そして朝から晩まで透明な鼻水が垂れ続ける、非常にイヤですね。

ではどうすればいいか?

ズバリ!冷え性を改善しましょう、それにより鼻水が出にくくなる例が多々あるようです。

何よりもまず、体を温める。

とにかくこれですね、温かいお風呂に入り暖かい服を着て体を冷やさない、手足には特に防寒処置をしましょう。

冷たい飲み物を飲まずに温かい物を飲む、生姜やネギなどは体温を上げる効果を持つのでお味噌汁などに入れて飲むと更に効果的です。

漢方の考え方では肺の冷えも深く関わってくるそうで、そこも踏まえた上で体を冷やさないのが1番大事なんです。

水分を摂り過ぎない。

水分の過剰摂取も鼻水やむくみ、目ヤニ等の原因になるようです。

健康の為にと、必要以上に水分を摂ると余分な水分が体の中に溜まりそれを出してしまおうと鼻水や目ヤニとなります。

「毎日水は2リットルは飲むわ!」というのはやり過ぎで、ジュースや汁物も水分なので水だけで多くの水分を摂る、という考え方はやめましょう。

ブーツなど足を締め付けるものは極力履かない。

足を締め付けられるとむくみます、そうすると老廃物や無駄な水分を排出しにくくなるので適度な運動やマッサージすることが必要になります。

また適度な運動で代謝を上げ基礎体温を上げることにも繋がるので、継続することをオススメします。

アレルギー性の透明な鼻水に関して言えば冷え性の副産物と言っていいので、いかに冷え性を改善するかを色々と考え、実践してみてください。

あなたもその苦労から解放されるかもしれません。

◆いろいろ工夫してるけど、なかなか鼻水がとまらないと悩むときは、冷えだけが原因ではないかもですね。

そんな鼻水や鼻づまりで悩むときは、えぞ式すーすー茶を飲んでみてください。

体が温まりますし、鼻水ケアにも良い成分がたっぷりで鼻がスッキリ!すると口コミ評価も高いからです。

えぞ式すーすー茶の効果は?

u

*共通案内*
巡りをよくして身体の中からぽかぽか!と人気なのが江崎グリコのαGヘスペリジンです。
みかん30こ分のヘスペリジンパワーです
公式サイト↓
αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン

口コミ評価も高いですよ!
江崎グリコの冷え性サプリ「αGヘスペリジン」の口コミ!冷え解消は本当?

 

タグ :  

えぞ式すーすー茶

この記事に関連する記事一覧