冷え性の原因と対策!効果があるサプリで一番人気は何?

冷え性の原因と対策!効果があるアイテムで人気なのは何?

冷え性で鼻炎もひどい!体質改善には何をすると効果?

冷え性で鼻炎もひどい!体質改善には何をすると効果?

冷え性は身体の中まで冷えている状態で様々な症状を引き起こしてしまいます。

冷えは鼻炎などのアレルギー症状も出やすくしてしまうのです。

とても辛くてお困りの方はとても多いと思います。

体質改善をして楽になりたいですよね。

私も冷え性なのですが、いつもよりも身体が冷えているなと感じる時は鼻がムズムズしてきます。

鼻炎そのものを治そうとするのではなく、身体を温める事がとても大事です。

冷え性になる原因は様々ありますが、血行が悪くなる事が挙げられます。

季節に関係なく、夏の暑い時期でも身体が冷えます。

手足や背中、腰、肩、お腹などの箇所が冷えます。

顔も冷える方もいます。

特に心臓から遠い手足が冷えます。

不規則な生活や乱れた食生活、運動不足により、血行が悪くなってしまいます。

身体を温めて血行を良くする事が大事です。

不規則な生活といえば、やはり睡眠不足が挙げられます。

睡眠不足は自律神経を乱してしまったり、疲れが溜まり、ストレスも溜まってしまいます。

遅くても夜12時までには寝るようにしましょう。

食生活も身体を冷やす食べ物ばかり食べている可能性もあります。

冷たい飲み物や、加工食品、砂糖の摂りすぎは身体を冷やしてしまいます。

過度なダイエットも禁物です。

必要な栄養が摂れていないと身体が冷えます。

タンパク質やミネラル、ビタミン、亜鉛などの栄養も大事です。
身体を温める大豆類、えび、アジ、さば、生姜、玉ねぎ、チーズ、鶏肉、ごま油、ココアを摂取すると良いでしょう。

人参、ごぼう、かぼちゃなどの根菜類もおすすめです。

白湯も飲むと身体が温まりますよ。

また、適度な運動も取り入れてみて下さい。

ウォーキングをしたり、お風呂上がりにストレッチを行うのも効果的です。

お風呂はシャワーではなく、湯船に浸かるようにし、身体の芯まで温めてましょう。

夏場は、冷房に当たりすぎたりもしない事と薄着に気を付けましょう。

アルコールやタバコも控えるようにしましょう。

身体を温めて自律神経を整えると鼻炎も軽減すると思います。

最後に人気の健康茶があるのでご紹介します。

えぞ式すーすー茶」です。

バラ科の甜茶、クマザサ、赤紫蘇の3種類の茶葉を黄金比でブレンドしたノンカフェインの健康茶です。

眠くなる心配がないので安心です。

1日1杯飲むだけで自然に鼻がすーすーしていきます。

小さいお子様やお年寄り、妊婦さんまで幅広く飲めるのでおすすめです。
えぞ式すーすー茶の効果は?

家族皆さんで飲んでみて下さい。

モンドセレクション銅賞も受賞していますので信頼できます。

えぞ式すーすー茶、是非飲んでみて下さい。

公式サイト↓
えぞ式すーすー茶

us

*共通案内*
巡りをよくして身体の中からぽかぽか!と人気なのが江崎グリコのαGヘスペリジンです。
みかん30こ分のヘスペリジンパワーです
公式サイト↓
αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン

口コミ評価も高いですよ!
江崎グリコの冷え性サプリ「αGヘスペリジン」の口コミ!冷え解消は本当?

 

タグ :  

えぞ式すーすー茶

この記事に関連する記事一覧