冷え性の原因と対策!効果があるサプリで一番人気は何?

冷え性の原因と対策!効果があるアイテムで人気なのは何?

内臓温度をあげるコツは?冷えて不妊で悩み中

内臓温度をあげるコツは?冷えて不妊で悩み中

冷え性の方は、基礎体温が不安定になりがちなので、ホルモンバランスが崩れたり、自律神経のバランスが不安定になり、不妊症にもなりやすいのです。

冷えを改善する事で妊娠しやすい身体を作る事ができるのです。。

内臓の温度が低いと、新陳代謝が悪くなってしまい、基礎体温も低くなります。

基礎体温が低いと、排卵が起きたとしても卵子を温める事ができない為、妊娠しずらいのです。

身体の温度を上げるには食べ物から改善も期待ができます。

身体を温める野菜を食べるようにしましょう。

人参、カボチャ、大根、れんこん、ごぼう、かぶ、白菜、ピーマン、ブロッコリー、イモ類などです。

トウガラシやネギもおすすめです。

スープやお鍋にたっぷり入れると栄養たっぷり摂れますし、身体もポカポカ温かくなります。

また、白湯もおすすめで、起床時や身体が冷えた時、就寝前に飲むと、身体を温めて内臓の働きも良くなり、血行が良くなるので冷え性の改善になります。

白湯を飲んでいたら妊娠できたという方もよく聞きます。

やかんでお湯を沸かすだけでとても簡単なので是非お試し下さい。

お金もかからないので続けられると思います。

また、身体を冷やす生活習慣も避けましょう。

薄着やミニスカート、サンダルは冷やしてしまいます。

腹巻きをしたり、ホッカイロを貼ったり、夏でも靴下を履くようにしたりと工夫をしてみて下さい。

特に夏はクーラーで冷えますので1枚羽織るようにしたり調整できるようにしましょう。

特に下腹部は締め付けると血行が悪くなってしまいますので、ガードルやきついストッキングは避けるようにしましょう。

最後に妊活中の方におすすめの商品があります。

日本初の酵素化した温果実のドリンクです。

若榴da檸檬(ざくろだれもん)」です。

温果実の代表のザクロは冷えをサポートしてくれて、エストロゲンを作りやすい身体にしてくれます。

国産青レモンはヘスペリジンの成分が新陳代謝を上げ、冷えケアになって、抗酸化作用もあるので、若々しい細胞にしてくれるのです。

細胞が若いと妊娠しやすくなります。

醗酵菌が52種類も配合されていて、効果がとても高いのです。

本物の酵素なので身体に優しく、吸収力が高いのです。

3本飲み終わった頃に妊娠したという嬉しい報告もあります。

毎日1杯飲み、続けてみて下さい。

規則正しい生活習慣と、食事と日常生活で温める工夫をし、若榴da檸檬を飲むと妊娠力がアップします。
若榴da檸檬(ざくろだれもん)は、冷え性にも良い!という噂は本当?

あとは、不妊に悩み過ぎるのもストレスになってしまい、血行が悪くなってしまうのでゆったりとした気持ちで焦らない事です。

身体は正直なので諦めないで続けてみて下さいね。
公式サイト↓
若榴da檸檬

us

*共通案内*
巡りをよくして身体の中からぽかぽか!と人気なのが江崎グリコのαGヘスペリジンです。
みかん30こ分のヘスペリジンパワーです
公式サイト↓
αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン

口コミ評価も高いですよ!
江崎グリコの冷え性サプリ「αGヘスペリジン」の口コミ!冷え解消は本当?

 

タグ :  

若榴da檸檬(ざくろだれもん)

この記事に関連する記事一覧