冷え性の原因と対策!効果があるサプリで一番人気は何?

冷え性の原因と対策!効果があるアイテムで人気なのは何?

ヘスペリジン(ビタミンP)が冷え性に良いと言われる理由は?

ヘスペリジン(ビタミンP)が冷え性に良いと言われる理由は?

熟す前の青いみかんに多く含まれていると言われているヘスペリジン。

ヘスペリジンはビタミンPとも呼ばれており、みかんなどの柑橘類に多く含まれるポリフェノールの1種です。

果実よりも皮やスジ等に多く含まれている天然由来の成分となっており、健康維持に重要な栄養素として多くの方から注目されています。

そして、ヘスペリジンが1番効果を発揮するのが、冷え性改善だと言われていますが、なぜヘスペリジンは冷え性に効果があるのでしょうか。

そもそも古来からみかんの皮や未熟果は私たちの健康に役立てられてきました。

みかんをお風呂に入れて体を温めたり、みかんを焼いて皮ごと食べることで、風邪の症状を緩和するなど、昔の人の知恵として広く知られてきましたが、ヘスペリジンの主な効果は血の巡りを良くすることです。

もともと冷え性の人は新陳代謝が悪く、血の巡りが末端にまで行き届かないことから特有の症状を引き起こすと言われています。

そのため、ヘスペリジンを日ごろから取り入れることにより私の巡りを向上させることで、冷え性改善に大きな効果を発揮してくれるのです。

もちろん、冷え性改善するためには日ごろからの生活習慣や食生活の改善は大切です。

しかし、忙しい毎日を送っているとなかなかいつもの生活を改善するのは難しいのが現状ですよね。

そんなときには、ヘスペリジンの効果を最大限発揮した「αGヘスペリジン」をぜひ取り入れてみてください。

u

*共通案内*
巡りをよくして身体の中からぽかぽか!と人気なのが江崎グリコのαGヘスペリジンです。
みかん30こ分のヘスペリジンパワーです
公式サイト↓
αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン

口コミ評価も高いですよ!
江崎グリコの冷え性サプリ「αGヘスペリジン」の口コミ!冷え解消は本当?

 

タグ : 

【江崎グリコ】αGヘスペリジン

この記事に関連する記事一覧