冷え性の原因と対策!効果があるサプリで一番人気は何?

冷え性の原因と対策!効果があるアイテムで人気なのは何?

冷えて鼻水!改善には温めるだけでいいの?

冷えて鼻水!改善には温めるだけでいいの?

気付けば、もう年末、毎日寒いわけですね。

昨シーズンの冬は、比較的暖かい日が続きましたが、今シーズンは寒い日と暖かい日が交互にくるので、暖かい日は良いですが、寒くなった日に体に負担になっているなあと感じています。

もともと寒いのが苦手なので私は冬は、正直あまり好きではありません。

でもスキーやスノボが趣味の友達は、冬が大好きで寒いのは着込めば温かくなるけれど、暑いのは服を脱いでも涼しくならないから夏は苦手という話を聞き、人それぞれ考え方も違うんだなと昔思ったことがありました。

冬が嫌いな理由は、寒いし、鼻水が頻繁に出ることです。

室内を温かくすることで鼻水はあまり出ないかもしれませんが、外など寒い場所にいると大量に出ますよね。

風邪をひいたのかな?と錯覚するほど鼻水が出ます。

そもそも鼻水とは?不要なものと思っていたのですが、実は鼻水は私達にとってなくてはならないものだということを知りました。

寒い場所で鼻水が流れてくる原因は、寒い空気を鼻の中で湿らせて温めながら肺に暖かい空気を送るからです。

冷たい空気が肺に直接届くと、呼吸ができなくなり命にも関わります。

このことから、鼻水は冷たい空気から私達の体を守ってくれている大切なものなのです。

そう思うと、鼻水が流れてくることは仕方がないことなのでしょうか。

でも、外出先で鼻水が止まらないと困りますよね。

そこで対策についてお話しますね。

それはマスクやマフラーなどで鼻を覆い、保湿しながら温めると良いですよ。

保湿と温めることが大切です。

室内にいる時も空気が乾燥する時期は、加湿器などを利用して鼻の中を保湿することをオススメします。

外出時は、マスクとマフラーで鼻水対策になるので試してみたくださいね。

さて最近、寒暖差アレルギーという言葉を聞いたことがありますか?

寒暖差が原因でアレルギー症状を引き起こしてしまうこともあります。

寒暖差アレルギーは、漢方薬やお茶など有効なものが販売されています。

医薬品に頼りたくない方、このようなアイテムを取り入てれみるのも良いですね。

寒暖差アレルギーという言葉が、浸透してきたように思いますが、まだ風邪と勘違いしやすいですし、判断が難しいかもしれませんね。

上手に対処して改善されると良いですね。

冷えやアレルギー、花粉症などの鼻水・鼻づまり対策に最適と言われている「えぞ式すーすー茶」は、温めながら保湿して鼻がすっきりすると口コミでの評価が高いです。
えぞ式すーすー茶の効果は?

鼻の通りがよくなり、イビキケアにも有効です。

えぞ式すーすー茶は、自然素材からできてるいので、子供や妊娠中の方、授乳中の方も安心して飲めます。

薬ではないので、即効性はないかもしれませんが、気長にじっくり取り組んでみてくださいね。

公式サイト↓
えぞ式すーすー茶

us

*共通案内*
巡りをよくして身体の中からぽかぽか!と人気なのが江崎グリコのαGヘスペリジンです。
みかん30こ分のヘスペリジンパワーです
公式サイト↓
αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン

口コミ評価も高いですよ!
江崎グリコの冷え性サプリ「αGヘスペリジン」の口コミ!冷え解消は本当?

 

タグ :  

えぞ式すーすー茶

この記事に関連する記事一覧