冷え性の原因と対策!効果があるサプリで一番人気は何?

冷え性の原因と対策!効果があるアイテムで人気なのは何?

ビタミンPの効果がスゴイ!

ビタミンPの効果がスゴイ!

ビタミンというと、体調を整える働きのほか美容にも欠かせないものとして重要な栄養素と考えられています。

ビタミンには、A、B、C、D、E、K、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチンなどがあり、それぞれ食物に存在しています。

最近では、食生活において不足がちなものは気軽にサプリメントなどで補えるようになりましたので、とても便利な世の中ですよね。

ところで、ビタミンPというものをご存知ですか?

これが上記で示したビタミンの中に含まれていないのは、正確にはビタミンではなくビタミンに近い働きをするビタミン様物質だからです。

ビタミンPは、ヘスペリジンやルチン、ケルセチンなどの総称で、フラボノイド化合物、バイオフラボノイドなどと呼ばれることもあります。

そして、このビタミンPの働きというものがなかなか素晴らしく、これからはさらに注目されると考えられます。

ではどのような働きをするのかご紹介しますね。

ヘスペリジンやルチンはポリフェノールの一種です。

血圧やコレステロール値を改善する働きがありますので、生活習慣病予防にとても役に立ちます。

また、ビタミンCの効果を持続させる作用があるというのもポイントで、これは美容面に役立ちます。

ビタミンCの美白効果をサポートしてくれることにつながりますので、美容効果アップも期待できますよ。

そして、ビタミンPの中でもヘスペリジンに注目です。

ヘスペリジンはみかん由来のポリフェノールで、みかんなどの柑橘類に多く含まれるものです。

気になるヘスペリジンの働きは、血圧やコレステロール値改善の他に血中中性脂肪の分解、毛細血管の強化、抗アレルギー作用、発ガン抑制作用などがあります。

また、血液の流れを良くして末端の血管まで血液が巡るようになりますので、冷え症やしもやけの改善、そして顔の明るさなどにもとても効果を期待できるんです。

ただし、ヘスペリジンはみかんなど柑橘類の実の部分よりも袋やスジに多く含まれていますので、積極的に摂取しようとしても限界があるのが難点です。

ちなみに、袋には実の50倍、スジには実の300倍ものヘスペリジンが含まれています。

みかんも袋やスジを取らないようにして食べればよいのですが、毎日大量にみかんを食べるのには無理があります。

果糖の摂りすぎにもつながってしまいますしね。

そこでおすすめしたいのが、「αGヘスペリジン」という江崎グリコが開発したサプリメントです。

サプリなので、効率良くビタミンP(ヘスペリジン)を摂取することができますし、国産のサプリですから品質面でも安心できます。

最近体の巡りの悪さが気になる方、冷え性の方、生活習慣病の予防や免疫力をアップさせたい方など、αGヘスペリジンをぜひ試してみてはいかがでしょうか?

*共通案内*
巡りをよくして身体の中からぽかぽか!と人気なのが江崎グリコのαGヘスペリジンです。
みかん30こ分のヘスペリジンパワーです
公式サイト↓
αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン

口コミ評価も高いですよ!
江崎グリコの冷え性サプリ「αGヘスペリジン」の口コミ!冷え解消は本当?

 

タグ : 

【江崎グリコ】αGヘスペリジン

この記事に関連する記事一覧